照り焼きチキンのちまちま手作りブログ

照り焼きチキンのちまちま手作りブログ

プリキュアのアイロンビーズの図案を中心に紹介していく、ハンドメイドブログです

フェルトドーナツ『クリームドーナツ』の作り方 ★★☆☆☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

クリームドーナツ

こんにちは、照り焼きチキンです。

 

今度ミスドに行くので、軽度の卵白アレルギーの息子でも食べられるドーナツがないかと思い問い合わせてみたら、なんと卵の含有量の資料を送ってくれました。

ミスタードーナッツを運営するダスキンさんの神対応に感激です。

ありがとうございます、これからもずっと利用させていただきます。

 

さて、今日は『クリームドーナツ』の作り方を書いていきたいと思います。

www.terichiki-blog.com

 

今回作るのは

  • エンゼルクリーム
  • カスタードクリーム
  • チョコクリーム

 

こちらもだいたい本物と同じ大きさです。

フェルトドーナツ『クリームドーナツ』

フェルトドーナツ『クリームドーナツ』

 

材料・道具

  • ウォッシャブルフェルト 
  • 刺繍糸
  • 手芸綿
    (全種合計42個作るのに500gくらい必要)

  • 針(9号短針)
  • 刺繍針
  • はさみ
  • セロハンテープ
  • ピンセット
  • チャコペン

 

フェルトと刺繍糸についてはこちらを参考にしてください。

www.terichiki-blog.com

 

針は自分の縫いやすいものを使ってください。

私は縫い合わせるときは9号短針、刺繍するときには刺繍針を使います。

 

ハサミは裁ちばさみより、小回りの利く工作ばさみのほうがいいと思います。

 

セロハンテープは大量に使用するのであらかじめ何巻きか購入しておいてください。

 

ピンセットは100均のものでいいので、あると格段に綿詰めが捗ります。

特にフレンチクルーラーのように小さいパーツに綿を入れるときは必須と言ってもいいです。

 

フェルトにチャコペンで書いてもどんどん消えていってしまいますが、チャコエースⅡを使うことが多いです。

アドガー チャコエースII・紫

アドガー チャコエースII・紫

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 場合によってはシャーペンやボールペンで書いています。

 

『クリームドーナツ』の型紙

『イーストリング』の型紙

『クリームドーナツ』の型紙

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

フェルトのドーナツ 型紙.pdf - Google ドライブ

 

A4サイズで印刷してください。

全ドーナツの型紙が一緒になっています

 

『クリームドーナツ』の作り方

1,型紙を使ってフェルトを切る

型紙を使ったフェルトの切り方はこちらで紹介しています。

www.terichiki-blog.com

 

2,1個作るのに必要なパーツ

『エンゼルクリーム』のパーツ

『エンゼルクリーム』のパーツ

ウォッシャブルフェルト

  • クリームドーナツ(RN-34 ハニーブラウン) ×2
  • クリームドーナツ(RN-32 クリームイエロー) ×2
  • クリームパーツ(Kフェルト 118 オフホワイト) ×1

 

刺繍糸

  • オフホワイト OLYMPUS 850
  • ハニーブラウン DMC 782
  • クリームイエロー DMC 744 

 

3,側面を作る

まずは側面を作っていきます。

クリームイエローのパーツにステッチ用の型紙を置いて、チャコペンで線を書きます。

エンゼルクリームの作り方① ステッチ線を書く

クリームドーナツの作り方① ステッチ線を書く

型紙が真ん中にくるように。

 

これを重ねて、【なみ縫い】か【往復縫い】でグルっと縫います。

糸は【クリームイエロー DMC 744】を使用。

エンゼルクリームの作り方② 2つ重ねてステッチする

クリームドーナツの作り方② 2つ重ねてステッチする

画像は往復縫い。

縫い始めと縫い終わりの玉結びは内側の円にくるようにしてください。

 

4,刺繍する

次はシュガーレイズドと同じように刺繍していきます。

 

ハニーブラウンのパーツ2枚に、オフホワイトの刺繍糸(OLYMPUS 850)を4本取りにして【なみ縫い】していきます。

刺繍するときは刺繍針を使用。

1列刺繍したら、1㎝間をあけて次の列を刺繍していきます。

エンゼルクリームの作り方③ オフホワイトの糸で刺繍する

クリームドーナツの作り方③ オフホワイトの糸で刺繍する

チャコペンで線を書くときは、1度に全部の線を書かないで、1列刺繍したら次の線を書くようにしてください。

 

縦を刺繍したら横も同様に1㎝間隔で刺繍します。

今回は2枚とも刺繍しておきます。

エンゼルクリームの作り方④ 2枚とも刺繍する

クリームドーナツの作り方④ 2枚とも刺繍する

 

5,縫い合わせる

次に側面パーツに刺繍したパーツを重ねて縫い合わせます。【ブランケットステッチ】

糸は【ハニーブラウン DMC 782】か【クリームイエロー DMC 744】を使用。

 

今回はハニーブラウンを使いました。

 

縫うときは上と底それぞれ、2枚重なっている側面パーツの1つと縫い合わせてください。(説明難しい)

最後6分の1くらい残して糸をそのままにしておきます。

エンゼルクリームの作り方⑤ 6分の1残して上と底それぞれ縫う

クリームドーナツの作り方⑤ 6分の1残して上と底それぞれ縫う

こんな感じに上と底それぞれ縫ってください。

 

6,綿の入れ方

次に綿を入れていきます。

適当に綿を手に取ったら、

クリームドーナツの作り方⑥ 綿の入れ方

クリームドーナツの作り方⑥ 綿の入れ方

 

綿を2等分にします。

クリームの作り方⑥ 綿を2等分にする

クリームの作り方⑦ 綿を2等分にする

 

これを上と底それぞれの袋に入れていきます。

クリームドーナツの作り方⑧ それぞれに綿を入れる

クリームドーナツの作り方⑧ それぞれに綿を入れる

 

追加の綿を入れるときも必ず2等分にしてから詰めていきます。

 

綿を詰めたら残りの6分の1を閉じて、本体の完成です。

 

 7,クリームの作り方

 

次はクリームパーツを作っていきます。

オフホワイトのクリームパーツの端から1㎜に、オフホワイトの刺繍糸(OLYMPUS 850)でグルっと【なみ縫い】していきます。

クリームドーナツの作り方⑨ クリームパーツをなみ縫いする

クリームドーナツの作り方⑨ クリームパーツをなみ縫いする

糸は切らずにそのままで。

 

真ん中に綿を少量入れ、糸をひいて絞る。

クリームドーナツの作り方⑩ 綿を入れて引き絞る

クリームドーナツの作り方⑩ 綿を入れて引き絞る

ここで一回玉止めしておくといいです。

 

糸は切らずに、本体パーツにそのまま縫い付けていく。

クリームドーナツの作り方⑪ 本体側面に縫いつける

クリームドーナツの作り方⑪ 本体側面に縫いつける

 

縫い付け方は何て説明すればいいかわからないんですけど、☆を書くように縫っていくといいと思います。

クリームドーナツの作り方⑫ ☆を書くように縫い付ける

クリームドーナツの作り方⑫ ☆を書くように縫い付ける

イラストだと何針も縫っているように見えますが、頂点から次の頂点に行くときに、本体側面を1針すくって縫っていきます。

 

あとは手で形を整えて完成。

フェルトで作った『エンゼルクリーム』

フェルトで作った『エンゼルクリーム』

大きさは8㎝くらい。

クリームぎっしりで可愛いです。

 

8、作品例 

基本的にクリームパーツの色を変えるだけ。

『クリームドーナツ』の作品例

『クリームドーナツ』の作品例

『チョコクリーム』

  • RN-36 バーントアンバー
  • RN-32 クリームイエロー
  • RN-34 ハニーブラウン
  • 糸・オフホワイト OLYMPUS 850
  • 糸・ハニーブラウン DMC 782
  • 糸・バーントアンバー OLYMPUS 739
  • 糸・クリームイエロー DMC 744

 

『カスタードクリーム』

  • RN-7 ライトイエロー
  • RN-32 クリームイエロー
  • RN-34 ハニーブラウン
  • 糸・オフホワイト OLYMPUS 850
  • 糸・ハニーブラウン DMC 782
  • 糸・クリームイエロー DMC 744

 

抹茶クリームやストロベリークリームなどお好みのフレーバーで作ってみてください。

刺繍の仕方とか工夫すればカレーパンも作れるかも。

 

感想

本体の型紙は1つだけですが、縫い方を工夫することでリアルに作れたと思います。

 

クリームの色以外はまったく同じなので、量産するのはしんどかったです。

色が同じだと終わりが見えなくて辛いんですよね。

 

『カスタードクリーム』はクリームの色をクリームイエローにすると、側面パーツと同色になって目立たないのでライトイエローを使用しました。

ただ、ライトイエローのフェルトは全ドーナツでこの2㎝角くらいしか使用しないので、クリームイエローを使ってもいいと思います。

 

クリーム連呼でややこしいですね、すみません。

 

直径は8㎝で本物と同じくらいですが、厚みがあるのでクリームがぎっしり詰まっている感じがして美味しそうです。

 

ここまで見てくださってありがとうございます。次回は『フレンチクルーラー』を予定しています。

 

質問や感想などお気軽にコメントください。

 

それではまた(/・ω・)/

 

フェルトのスイーツでおままごと

フェルトのスイーツでおままごと

  • 発売日: 2019/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)