照り焼きチキンのちまちま手作りブログ

照り焼きチキンのちまちま手作りブログ

プリキュアのアイロンビーズの図案を中心に紹介していく、ハンドメイドブログです

フェルトドーナツ『イーストリング』の作り方 ★★☆☆☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

イーストリング

こんにちは、照り焼きチキンです。

 

お墓参りの後にサイゼリヤでお昼を食べたんですけど、やっぱり最高だわ。

照り焼きチキンは青森県出身なんですけど、宮城に来て感動したことのTOP3にサイゼリヤが入ってます。

青森にはないからね、サイゼリヤ。

 

さて、今日は『イーストリング』の作り方を書いていきたいと思います。

www.terichiki-blog.com

 

今回作るのは

  • シュガーレイズド
  • ハニーディップ
  • チョコリング
  • ストロベリーリング
  • アーモンドリング

 

だいたい本物と同じ大きさです。

フェルトドーナツ『シュガーレイズド』『ハニーディップ』

フェルトドーナツ『チョコリング』

フェルトドーナツ『イーストリング』

 

材料・道具

  • ウォッシャブルフェルト 
  • 刺繍糸
  • 手芸綿
    (全種合計42個作るのに500gくらい必要)

  • 針(9号短針)
  • 刺繍針
  • はさみ
  • セロハンテープ
  • ピンセット
  • チャコペン

 

フェルトと刺繍糸についてはこちらを参考にしてください。

www.terichiki-blog.com

 

針は自分の縫いやすいものを使ってください。

私は縫い合わせるときは9号短針、刺繍するときには刺繍針を使います。

 

ハサミは裁ちばさみより、小回りの利く工作ばさみのほうがいいと思います。

 

セロハンテープは大量に使用するのであらかじめ何巻きか購入しておいてください。

 

ピンセットは100均のものでいいので、あると格段に綿詰めが捗ります。

特にフレンチクルーラーのように小さいパーツに綿を入れるときは必須と言ってもいいです。

 

フェルトにチャコペンで書いてもどんどん消えていってしまいますが、チャコエースⅡを使うことが多いです。

アドガー チャコエースII・紫

アドガー チャコエースII・紫

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 場合によってはシャーペンやボールペンで書いています。

 

『イーストリング』の型紙

『イーストリング』の型紙

『イーストリング』の型紙

↓↓ダウンロードはこちらから↓↓

フェルトのドーナツ 型紙.pdf - Google ドライブ

 

A4サイズで印刷してください。

全ドーナツの型紙が一緒になっています

 

『イーストリング』の作り方

1,型紙を使ってフェルトを切る

型紙を使ったフェルトの切り方はこちらで紹介しています。

www.terichiki-blog.com

 

2,1個作るのに必要なパーツ

『イーストリング』に必要なパーツ

『シュガーレイズド』に必要なパーツ

ウォッシャブルフェルト

  • イーストリング(RN-34 ハニーブラウン) ×2
  • 縫いつなげて1㎝×37㎝(RN-32 クリームイエロー)

 

刺繍糸

  • オフホワイト OLYMPUS 850
  • ハニーブラウン DMC 782
  • クリームイエロー DMC 744 

 

3,刺繍する

 

最初はイーストドーナツの中でも『シュガーレイズド』の作り方から。

 

オフホワイトの刺繍糸(OLYMPUS 850)を4本取りにして、なみ縫いしていきます。

刺繍するときは刺繍針を使用。

1列刺繍したら、1㎝間をあけて次の列を刺繍していきます。

シュガーレイズドの作り方① 刺繍する

シュガーレイズドの作り方① 刺繍する

チャコペンで線を書くときは、1度に全部の線を書かないで、1列刺繍したら次の線を書くようにしてください。

 

縦を刺繍したら横も同様に1㎝間隔で刺繍します。

シュガーレイズドの作り方② 刺繍が終わったら重ねて縫い合わせる

シュガーレイズドの作り方② 刺繍は片方だけ

 

1㎝角の刺繍が出来上がりました。粉糖がかかってるように見えますね。

刺繍するのは片方だけ。

 

次に2つを重ねて、真ん中の穴を縫い合わせる。【ブランケットステッチ】

糸は【ハニーブラウン DMC 782】

シュガーレイズドの作り方③ 穴を縫い合わる

シュガーレイズドの作り方③ 穴を縫い合わる

次は側面を縫い合わせていきます。

 

3,側面の縫い方

次は側面の縫い方を説明しようと思ったのですが、写真を撮り忘れたのでオールドファッションの画像で失礼します。

 

側面は実際使う長さよりも長めにしてあります。

イーストリングの場合は縫いつなげた状態で1㎝×37㎝ですね。

実際に使うのは34㎝くらいかな。

 

まずは上部にくるパーツ(刺繍したパーツ)に側面を縫いつけていきます。

 

このとき側面パーツの端から2~4㎝くらいのところから縫い始めてください。

側面の縫い方① 端から2~4㎝くらいのとこらから縫い始める

側面の縫い方① 端から2~4㎝くらいのとこらから縫い始める

 

そのままどんどん縫っていって最後4㎝くらいまで縫う。

側面の縫い方② 最後4㎝くらいまで縫う

側面の縫い方② 最後4㎝くらいまで縫う

 

始めと終わりが1㎝重なるくらいの長さにどっちかを切る。

側面の縫い方③ 長さを切って調節する

側面の縫い方③ 長さを切って調節する

 

残りを縫って、側面の重なっているところを【たてまつり縫い】で縫う。

側面の縫い方④ 残りも縫って、側面も縫う

側面の縫い方④ 残りも縫って、側面も縫う

 

イーストリングも同じ要領で側面を縫ってください。

糸は【クリームイエロー DMC 744】を使用します。

 

3,綿入れ

最後に底面を縫い付けながら、綿を入れて完成。【ブランケットステッチ】

シュガーレイズドの作り方④ 綿を入れながら底を縫う

シュガーレイズドの作り方④ 綿を入れながら底を縫う

綿はたくさん使います。しっかり入れた方が可愛いです。

フェルトで作った『シュガーレイズド』

フェルトで作った『シュガーレイズド』

ふっくらとして可愛い(*‘∀‘)

大きさは10.5㎝くらい。

 

5,ハニーディップの作り方

次はハニーディップの刺繍の仕方について。

 

チャコペンで外側と内側から約1㎝のところに線を書いておきます。

 

クリームイエローの刺繍糸(DMC 744)を4本取りにして、1㎝間隔で刺繍していきます。

刺繍するときは刺繍針を使用。

ハニーディップの作り方① 1㎝間隔を空けて刺繍する

ハニーディップの作り方① 1㎝間隔を空けて刺繍する

 

縦を刺繍したら横を縫う。

ハニーディップの作り方① 横線も刺繍する

ハニーディップの作り方① 横線も刺繍する

1㎝角になりましたね。

 

次に、縦糸と横糸が交わっているところを、とめていきます。

糸は1本取りで。

ハニーディップの作り方③ 交差しているところを縫いとめる

ハニーディップの作り方③ 交差しているところを縫いとめる

画像見えるかな?

交差しているところを斜めにとめています。

画像は水色だけど、実際はクリームイエローの糸で縫ってください。

 

あとはシュガーレイズドと同じように作ります。

フェルトで作った『ハニーディップ』

フェルトで作った『ハニーディップ』

 

3,チョコリングの作り方

チョコリングは刺繍はいらないので、簡単に作れます。

チョコリングのパーツ

チョコリングのパーツ

側面を縫うときは、上面を縫うときはチョコの色、底面を縫うときはクリームイエローを使うと綺麗に仕上がります。

 

『チョコリング』作品例

『チョコリング』作品例

『チョコリング』

  • RN-36 バーントアンバー
  • RN-32 クリームイエロー
  • RN-34 ハニーブラウン
  • 糸・バーントアンバー OLYMPUS 739
  • 糸・クリームイエロー DMC 744

 

『ストロベリーリング』

  • RN-2 ベビーピンク
  • RN-32 クリームイエロー
  • RN-34 ハニーブラウン
  • 糸・ベビーピンク DMC 818
  • 糸・クリームイエロー DMC 744

 

『アーモンドリング』

  • RN-33 ベージュ
  • RN-32 クリームイエロー
  • RN-34 ハニーブラウン
  • 糸・ベージュ COSMO 306
  • 糸・クリームイエロー DMC 744

 

感想

 

途中にオールドファッションの画像を使っているので分かり辛くてすみません。

 

5個全部作ると綿をかなり消費します。

でもどーんと大きいドーナツがあるとメリハリがあって楽しいのでぜひ作ってみてください。

 

ここまで見てくださってありがとうございます。次回は『クリームドーナツ』を予定しています。

 

質問や感想などお気軽にコメントください。

 

それではまた(/・ω・)/

 

フェルトのスイーツでおままごと

フェルトのスイーツでおままごと

  • 発売日: 2019/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)